こういち君とつよし君

雑食系女子がKinKi Kidsについてひたすら語る場所

君だけでいいや

KinKi Kids Party!

 

お疲れさまでした!

 

たくさんの愛で溢れたパーティーになったみたいで良かったです。目にするレポートひとつひとつがあたたかくて、キラキラしていて、お裾分けしてくださった皆さまありがとうございました。

 

うまく言葉にならないのですが

なんと言いますか

本当に特別な二人だなと。

 

 

 

普段KinKi Kidsの愛を言葉にして語るのは主に剛さんってイメージがあって、光一さんはどちからと言うとわかりやすい言葉にはせず、見て感じて!な放任主義(個人的意見です)

 

そんな彼が、

明け透けなブログ書いたり、コンサート中あんなにKinKi Kidsと剛さんへの想いを言葉にしたり、行動で示した事が衝撃的でした。

 

 

 

剛さんは良い意味でも悪い意味でも素直で真っ直ぐな子供っぽい人。きっと人を惹きつけるのが上手で何かしでかしてもどこか、彼ならしょうがないって思わせてしまう人。

 

光一さんは他人の踏み込んで良いところ悪いところが見えていて正解がない事には誰が受け取っても大丈夫な様にあえて言葉にしない優しさを。不器用で照れ屋でカッコ付けられない古風な人。

 

自然とプラスマイナスゼロな関係

 

でも今回の事があって

絶妙なバランスを保っていた世界が傾いてしまったから、変わらない様に光一さんなりに舵を取っていたのかなあなんて夢見てます。

 

まあ何が言いたいって

 

内に存在する、普段見せないKinKi Kidsにも剛さんにもファンにも甘々な光一さんが見れたね、って話です。

 

そんな光一さんに剛さんは

普段よりもっと増し増しで感情を乗せた言葉をかけるのが、やっぱり真っ直ぐな人だな、と。

 

まあいい大人二人だけならきっとコンサートで会話してた会話はしなかったと思いますが(さすがに照れ臭いでしょう)あの空間だったからこそ普段言えない言葉や伝えたい想いが自然と届けられたんだと思ってます。やっぱりファンが二人を繋いでるんですね。

 

結果的に砂糖で漬けたみたいな

KinKi Kidsさんの時間でした。

 

○Hey!剛元気かい?

○そこ剛くんの立ち位置だから!

○お互いの顔Tシャツ

○合作

○甘すぎる会話

○胃もたれする程甘ったるい選曲

 

・・・幸せか。

 

残念ながら参加出来なかったのでコンサートについてはこれ以上語れないのですが、このコンサートを通して二人の関係も二人とファンの関係もより強く深くなったと思うので今後のKinKi Kidsさんの活躍が楽しみです。

 

 

 

二人なら大丈夫

二人だから乗り越えられる

二人にしか出来ない事がある

 

"2"は最強の数字

 

二人が二人で良かった。

20周年を越えても希望でいっぱいですね!

 

 

 

(タイトルは大好きな漫画の台詞から)

僕はたった一人でいいや

君だけでいいや

広告を非表示にする