こういち君とつよし君

雑食系女子がKinKi Kidsについてひたすら語る場所

ふわふわ

海外から帰ってきました。

 

やっぱり国が違うと目に映るもの、感じるもの、全てが違うのでハッとします。自分の小さな考えに気づくこの瞬間がなんとも言えません。

 

 

 

さてさてKinKi Kidsはお好きですか?

 

 

 

わたしは剛さんがステージに登れなくなったあの日から二人を追いかけるのをお休みしています。

 

 

 

大興奮で書きなぐったコンサートレポのコンサートDVDもまだ開けず仕舞いで二ヶ月経ちました。

 

 

 

好きなのは変わらない。

この先絶対変わらない。

 

 

 

ただ、観たら楽しみが終わってしまう気がして、この先がわからないから、全てが思い出になってしまう怖さもあって、

 

本当、どうしようもないジレンマ。

 

歌は聴きます、良い歌だな。

染みる声だな。

 

 

 

その後にくる寂しさ。

 

 

 

散々前を向こうって言っておいてこれです。弱い。弱すぎる。

 

先日、誰かに

 

今年は剛くん歌えないから年末のライブないんでしょ?

 

って言われて、何か大きなもので殴られたような衝撃でした。

 

 

ズレますが、

 

KinKiさんをはじめとした色々なアイドルに興味を持ってここ数年。どうやらわたしは逆境の中にいる子が好きみたいで、ヴィジュアルよりも中身、頑張る、負けない、負けたくない、そんな子を応援したい。

 

KinKiさんはあんまりそういう色がないと思っていたんですけど、なんか、そんな感じになりましたね(ざっくり)

 

ただなんとなく言いたくなって書いただけなのでだからどうって事もないのですが

 

だいすきな曲に

 

試練は乗り越えられない人に

襲いかかりはしない

 

って歌詞があるので

 

胸に秘めてのんびり今の時間を過ごしたいです。

 

 

 

この先たくさんやる音楽番組

 

出ないのかな?

見たいな。

聴きたいな。

 

会いたいな。

 

ひたすら貯めてるブンブブーン観れば気は晴れますかね?

 

 

 

今週は乃木坂ちゃんが出るので

久々に観ようかな。

 

 

あさひなぐも主題歌も

よろしくお願いします!!!

9月ですね第二段

 またまた突然ですがプレゼンです。

 

◯歌声

 

光一さん→切ない歌を歌わせたら一級品。個人的にスワンソングが大大大だいすきです(曲についてはまた後日)未視聴の方は感動の過剰摂取で意識飛ぶ可能性が高いのでぜひ座って聴いてください。あと音域がとんでもなく広い。あれ?このコーラス、、、光一さんかーい!(わたしの中ではあるある)また、身体全体で心から絞り出すように歌う様はいつ見ても響くものがあり、そんなもの見せられたら好きにならないわけがないじゃん!ありがとう世界!って視野が広がるので人生の経験値アップにも絶対KinKi Kids聴いた方がいい(盲目)

 

剛さん→ミスターパーフェクト。誰もが認める天才。歌の表現力がとんでもないレベル。曲調の違う歌を続けて聴くと凄いわかりやすいし面白いのでオススメ。剛さんは素人耳でもめちゃくちゃわかる!CD聴くのも最高。ライブでちょっとアレンジしちゃったのを聴くのも最高。つまり最高しかないので買って聴かないと損だしライブ行かないのも勿体無い。歌い方は割と平坦。アイドルらしからぬ歌い方してるかもしれないけど歌に全て注いでるし耳が幸せだからオールオッケー。音と歌に愛された子です。

 

二人→二人だからこそ相方の歌い方、癖、もろもろがより気になるし覚える。つまり二人はKinKi Kidsになった瞬間からKinKi Kids用に自分たちがカスタマイズされている。(←の文面だけでも大変萌えますね!!!)溶け具合が半端ない。光一さんの声、剛さんの声、それぞれ頭ではわかってるはずなのに意識していないとどっちがどっちだったかわからない魔法にかかります。声の抜き方なんてズレがなさすぎて気持ち悪い。別々にレコーディングしいるはずなんだが・・・。これも長い月日があるからこそ成せる技。控えめに言ってアラフォーのイケメン二人が自然と相方仕様になってる事がたまらないです。

 

以上でわかるように

ただのアイドルではなく歌声にも夢中になれるアイドルです。KinKi Kidsはいいぞ〜

 

次は楽曲編(続かない?)

9月ですね

突然ですが、プレゼンです。

 

 

 

KinKi Kidsさんの推せるところ

 

◯ビジュアル

光一さん→圧倒的王子。どう足掻いても勝てない系勝ち組メンズ。顔見たら全部許せる生まれながらのイケメン。シュッとした鼻筋は造形美も唸る花形パーツ。奥二重がミステリアス感出しててほんと、もう、花まる満点ありがとう。

 

剛さん→アイプチ整形いらずのぱっちり二重とチワワ顔負けのくりくりお目目。優しそうな眉毛にもちもちほっぺ。ここまで読んで驚かないでほしい。この人オトコなんだぜ。カメラの角度と髪型によってはリアル女子に見えるので注意。つまりそこらの女子より可愛い。罪深い。

 

二人→最終決戦のラスボス。最強。しんどい。崇めたい。気づいたら経済的援助してた。ATMの暗証番号聞かれたら秒で答えられる自信しかないので会いに行くときはそれなりの覚悟が必要。基本相方が正面なので動く二人の真正面見れた時はとてもラッキー(尚、わたしは見たことがない)弱点は身長。でも身長高い勢に囲まれてもかわいいしか言えないので結果的に弱点ではなくギャップ萌になっている。

 

 

 

次回は歌声編(続かない)

 

 

 

早く月初終わってくれ〜

適当な事言ってるけどセンチメンタルになる時だってあるんだよ

剛さんの歌声は表情豊かで心がときめく

真っ白なキャンパスに筆を滑らすように

曲に向き合って、理解しようとして、

探しながら自分なりに声で色をつける

 

(なかなかポエミーですが)

 

わたしは剛さんの歌声が大好きです

剛さんが届けてくれる

その曲の世界にどうしたって惹かれます

 

だから

 

彼の明日が良い方向に進むように

願わずにはいられません

 

 

 

ファンが楽しみにしていた予定が

次々に中止になってしまう事に

不安も積もりますが

 

誰よりもその事を気に病んでるのは

本人だろうから

彼が戻ってきたときに「ごめんね」

ではなく「ただいま」「ありがとう」と

言われる、

そんなわたしで居たいなと思います

 

 

 

今まで届けてくれた作品は

どれも宝物です

 

 

 

泣きそうな時だって笑顔にしてくれる

辛い時も前を向かせてくれる

 

だから、

歌声に浸かりながら待っています

 

 

 

(KinKiさんを聴きながら思った事を。)

(なかなか痛い文章ですが)

(やっぱり諦められないので。)

(わたしは我儘なんです)

 

 

 

いつか思い出した時、

それを一緒に経験した皆にとって、

同じ温度の、『楽しい思い出』になるように。

 

 

 

(大好きな漫画より)

(まさにこれ。踏ん張れ)

何気ない今日という日が特別になるって素敵

さて突然ですがここ数日のハイライト

 

*そのいち*

 

私「遅刻する〜定期あるけど車で行こう!」

 

乗ってエンジンかけた瞬間

 

ラジオ「♩これ以上はもうThe Red Light〜」

 

私「あ?あ!ま、まじかー(喜)」

 

*そのに*

 

夜会「6/30ロケしたよ!」

私「待ってくれ、わたしその日原宿とか六本木とか青山行く予定だった、え、ちょっとほんとしにたい、、、あ、でも、生で見たらどっちみちあれだから、あ、どうしよう、無理、わたし居なくなっても生活出来るようにしてね」

夫「ばかなの?」

 

*そのさん*

 

夫「ダイソン掃除機当たった」

私「え?まじ?」

 

ブンブブーン視聴後

 

私「ありがとう本当にありがとう」

 

 

 

どうやっても転がされてる毎日

 

(20周年)

 

仕事落ち着いたら

おめでとうパーティーやりますのでお楽しみに(大したことじゃないけど愛はつめつめで)

KinKi Kids

20周年おめでとうございます

 

今日がお二人にとって

関わる全ての人にとって

最高の日になりますように!!!

君だけでいいや

KinKi Kids Party!

 

お疲れさまでした!

 

たくさんの愛で溢れたパーティーになったみたいで良かったです。目にするレポートひとつひとつがあたたかくて、キラキラしていて、お裾分けしてくださった皆さまありがとうございました。

 

うまく言葉にならないのですが

なんと言いますか

本当に特別な二人だなと。

 

 

 

普段KinKi Kidsの愛を言葉にして語るのは主に剛さんってイメージがあって、光一さんはどちからと言うとわかりやすい言葉にはせず、見て感じて!な放任主義(個人的意見です)

 

そんな彼が、

明け透けなブログ書いたり、コンサート中あんなにKinKi Kidsと剛さんへの想いを言葉にしたり、行動で示した事が衝撃的でした。

 

 

 

剛さんは良い意味でも悪い意味でも素直で真っ直ぐな子供っぽい人。きっと人を惹きつけるのが上手で何かしでかしてもどこか、彼ならしょうがないって思わせてしまう人。

 

光一さんは他人の踏み込んで良いところ悪いところが見えていて正解がない事には誰が受け取っても大丈夫な様にあえて言葉にしない優しさを。不器用で照れ屋でカッコ付けられない古風な人。

 

自然とプラスマイナスゼロな関係

 

でも今回の事があって

絶妙なバランスを保っていた世界が傾いてしまったから、変わらない様に光一さんなりに舵を取っていたのかなあなんて夢見てます。

 

まあ何が言いたいって

 

内に存在する、普段見せないKinKi Kidsにも剛さんにもファンにも甘々な光一さんが見れたね、って話です。

 

そんな光一さんに剛さんは

普段よりもっと増し増しで感情を乗せた言葉をかけるのが、やっぱり真っ直ぐな人だな、と。

 

まあいい大人二人だけならきっとコンサートで会話してた会話はしなかったと思いますが(さすがに照れ臭いでしょう)あの空間だったからこそ普段言えない言葉や伝えたい想いが自然と届けられたんだと思ってます。やっぱりファンが二人を繋いでるんですね。

 

結果的に砂糖で漬けたみたいな

KinKi Kidsさんの時間でした。

 

○Hey!剛元気かい?

○そこ剛くんの立ち位置だから!

○お互いの顔Tシャツ

○合作

○甘すぎる会話

○胃もたれする程甘ったるい選曲

 

・・・幸せか。

 

残念ながら参加出来なかったのでコンサートについてはこれ以上語れないのですが、このコンサートを通して二人の関係も二人とファンの関係もより強く深くなったと思うので今後のKinKi Kidsさんの活躍が楽しみです。

 

 

 

二人なら大丈夫

二人だから乗り越えられる

二人にしか出来ない事がある

 

"2"は最強の数字

 

二人が二人で良かった。

20周年を越えても希望でいっぱいですね!

 

 

 

(タイトルは大好きな漫画の台詞から)

僕はたった一人でいいや

君だけでいいや